*小笠原基礎知識*

小笠原諸島ってなに??
    東京から南に1000キロ離れた太平洋にあります。
    交通手段は船のみで一週間に一回出航し、
    25時間半かけて小笠原に到着。3泊したのち東京に帰ります。
    180あまりの島が集まって「小笠原諸島と呼ばれています。
    亜熱帯気候になり冬でもあまり寒くないそうです。
    島が生まれてから大陸と陸続きになったことがないので、
    珍しい動物や植物がいます。
    父島と母島以外には人は住んでおらず、無人島だそうです。
    ちなみに、日本の最南端は小笠原諸島の「沖ノ島」です。
    第2次世界大戦の敗戦により、諸島は米軍に占領されました。
    その後、昭和43年6月に日本に返還され今年は35周年です。

小笠原諸島の生活?
  <交通>
     レンタカー・レンタバイク・レンタチャリがあります。
     島内にバスも走っています。タクシーもあります。
  <宿>
     父島には50以上の宿があります。
     うちホテルは2つ、ユースホステル1つです。
     素泊まりOKのところなども多数あります。
  <遊び>
     自然がお友達です。海や山で充分です。
     ダイビング・シュノーケリング・シーカヤック・フィッシング・
     ウィンドサーフィン。ジャングル、戦跡も見ることができます。
     イルカや、クジラウォッチング、星だって綺麗です!!
     それぞれツアーや、レンタルもやっています。
  <その他>
     携帯電話は「ドコモ」のみ通話可能。( i モード不可)
     キャンプは村条例により禁止です。
     お金をおろした〜い!→おろせます!
      郵便局 平日9時〜17時30分 土日祝9時〜17時
      農協(銀行系) 平日8時30分〜16時30分 土日祝9時〜12時
     レンタルが豊富です。ダイビング、つり、シュノーケルなどなど

父島・・・船の発着は父島の二見港のみです。
     (母島へは父島との往復のみ1日1〜4回です)
     千代田区の2倍くらいの大きさで、島の外周は52km。
     外周は海岸線に恵まれ、綺麗な砂浜と海が待ってます。
     一番高い山は「中央山」(318m)です。
     
母島・・・父島から船で2時間です。距離にすると50km南です。
     島の大きさは父島と変わりありません。外周は58km。
     海岸線はほとんど崖だそうです。
     一番高い山は「乳房山」(463m)

南島・・・父島から約1`。父島のツアーで連れて行ってくれる。
      船で二見湾から20〜30分程度。
      ここの島からは何もおいていかない、何も持ち出さないが原則。
      石灰質の真っ白な砂浜と透明度の高い海があります。


小笠原は亜熱帯です。夏はもちろん冬でも日焼けをします。
日焼けしようとすると「ヤケド」になってしまうので、
帽子やサングラスなどを用意して日焼け止めをしよう!!

島にもスーパー、お土産やさんなど色々お店があります。
(24時間営業のお店はありません。ビールも売っています)
もし、忘れたものがあってもコチラで買うこともできます。

島の料理が食べられるところや、島寿司、島フルーツが食べることができる居酒屋などもあります!ここでしか味わえない味を是非、堪能してください。
今年は35周年なので色々なイベントが6月下旬から7月にかけて始まります。





>>モドル
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー